歯列矯正 矯正中の生活

歯列矯正が【ダイエット】になるって本当?

投稿日:2017年6月26日 更新日:

Sponsered Link



矯正がダイエットになると聞いたことはありませんか?
体重計に乗る女性

矯正とダイエットの関係

矯正中って歯磨きや食事がおっくうになるので、自然と体重が落ちるんです。
私の場合も気づいたら、1〜2kgぐらい体重が減っていました。

何故なのか理由を考えてみます。

理由1・間食が減った
1日3食の後に歯磨きする習慣がつきました。
間食したらまた歯磨きしないといけないのがとても面倒で、食べる気がおきません。。
というわけで自然と間食しなくなりました。

前はチョコレートなどをカバンに忍ばせていつでもパクパク食べていたのに(°▽°)

どうしてもお腹がすいたら、ウィダーインゼリーなどで、できるだけ歯に当たらないように食べられるものを選んだりしてしのいでします。
きっとクッキーとかよりカロリーは低いですよね。あと、次の食事までの時間が短い場合は、クイックウォシュでうがいをしてしのいだりします。

特に寝る前の歯磨きは入念に行うので夜間は絶対に間食をしません。
夜中のおやつほど太るものはないので、痩せて当然だなぁと思います。

理由2・おかゆをよく食べるようになった。
矯正中は噛みにくいので、白飯よりおかゆが主食になっていました。
あとで知ったのですが、巷ではおかゆダイエットというものが存在するそうです。
おかゆは胃腸を通過する速度がとても早く、皮下脂肪がつきづらいとのこと。
しかも白ご飯より水分を多く含むので、少ないお米の量で満腹感が得られます。
漬物・塩昆布・ナメコ・鮭フレークなどアレンジも可能。それらも低カロリーなものが多いのです。
調整後で歯が痛い時は、ほんとにおかゆ様に感謝・・・を感じました。
それがダイエットにもなっているとはつゆ知らずでした( ̄▽ ̄)

理由3・外食の予定を入れづらくなった。
人との外食の計画を積極的に立てなくなりました…。
外食中は歯に挟まってないかも気になりますし、歯が痛くて食べられなくて迷惑かけないかなーってつい考えちゃいます。
非社交的になるのはあんまりよくないことかもしれませんが…
もちろん誘われたら行きます(`_´)ゞ
外食の頻度が矯正前より減ったのは確かです。
外食も高カロリーのオンパレード。
予定が減ったのは寂しいですが、体の健康面から考えても良かったかもしれません。

まとめ

などなどの理由から矯正中は食事にさまざまな制限が生まれるので、自然と体重減りやすくなると思います。
ダイエットしたいなと思っている人は一石二鳥ですね。
親知らずを抜くと小顔効果があるという話も聞きます。
歯って顔の一部、骨の一部ですから一理あるかもしれません…。

でもげっそりしているより、ぷにぷに健康的な方が可愛いと思うので、食事はしっかり摂るべきだと私は考えます。

間食は減りましたが、朝昼晩の三食はきっちり栄養を考えながら摂っていくべきでしょう。栄養不足にならないようにウィダインゼリーはビタミンや鉄分のものをチョイス。
そういえば最近カロリーメイトのゼリータイプを見つけて、これもおいしかったです。

残りの矯正生活もがんばります( ´ ▽ ` )

☆れもん
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-歯列矯正, 矯正中の生活

執筆者:

関連記事

【親知らず抜歯】1本目

Sponsered Link 私が今回抜歯する歯は、左下の親知らずです。 斜めに生えていて、アタマが少しだけ歯茎から見えています。 歯茎に白い穴が空いている感じですね。 心臓ばくばくです。 事前に周り …

第7回調整日【パワーチェーンとは?】

Sponsered Link 第7回調整日に行ってきました。 下顎にブラケット装着してから初めての調整日です。 下顎は歯列から外れている歯が少し移動し始めています。 今回はいつものように、ただワイヤー …

矯正を実際してみて【気付いたこと】

Sponsered Link 私が実際に矯正治療の最中に感じたこと! 参考になればうれしいです。 ・意外にだれも見てない。 これに尽きます。カミングアウトしてもほとんどの人がそっけないです笑 ・一時的 …

歯列矯正ブログをはじめます。

Sponsered Link 矯正をはじめます! はじめまして れもんといいます。 社会人になりしばらく経ち、矯正を始めました。28歳の女です。 これまで何度も矯正をしようと思い立ったのですが、 やは …

超重要!歯列矯正の【医療費控除】しっかり還付金をもらおう

Sponsered Link 歯列矯正は費用が高額なので医療費控除で還付金が帰ってきます。 2,3月忘れず行うようにしましょう。 医療費控除って何? 年間、医療費が10万円以上かかった場合、それを越え …