歯列矯正 矯正中の悩み 矯正中の生活 矯正中の食べ物 矯正調整日

ブラケット装着後の【痛み】について

投稿日:2017年5月31日 更新日:

Sponsered Link




痛みに悩む女性

矯正スタート直後の痛みについて書いていきます。

ブラケットを付けた直後、唇がブラケットに乗っかている違和感、
歯全体をホールドされているような慣れない嫌~な感覚はおおいにありました。
でも大きな痛みはありません。
これだったらなんでも食べられるかなー、と思いました。

しかし油断は禁物。後々、痛くなったら…と、早めに夜ご飯をすませました。

親知らず抜歯で辛い経験をされていたらみなさんもここは油断しないはず(笑)

普通にカツ丼などを食べて、就寝。
まだそんなに痛くないのでもしかしてもう痛くないかな♪とまで思っていました。

しかし、次の日の朝、
「やっぱり痛くないな~」
朝食。

パクっ

「う”!!???」

歯からしみわたるような
激痛!!

何もかめません!!

ジーン!

何もしていない時はたいして痛くないのですが、何かを噛む力が加わるととんでもない激痛です><

矯正直後は油断したくなかったので、、いつも会社に持って行っているお弁当を中止してコンビニでその日食べられそうなものを選ぶ作戦にしていました。
適当にスープパスタにしたのですが、歯に力が加わらない+噛む時に歯の隙間が埋まらない程度にしか噛めず
というかほぼ噛むという体をなしておらず、そのまま胃袋に流れていきました。
消化不良気味で気持ち悪くなりました。。。
この時期は胃薬必須のような気がします。

速攻、おかゆ・ゼリー作戦に変えました。
コンビニにはレトルトのおかゆが売っていないので次の日の分をスーパーで買います。

2日すぎ、
ひょんなことからハンバーガーを食べに行くことになりました。
ハンバーガーはパン柔らかいしいけるだろうと踏んだのが、大大大ハズレ。

痛い部分ってだいたい前歯なんです。

ハンバーガー→でかい
でかい→前歯で噛み切る必要がある

柔らかさの問題ではなかったのです。

なんとかして、小さく小さく手でちぎって奥歯へほうりこむ方法でいきました。
ナゲットでさえ、細かくしなければ無理でした・・・。
ポテトは逆に小さすぎて、痛すぎて全く噛めません・・・。
意外にもやしとかキャベツとか小さくて薄いものほど歯のすき間がなくなるほどに
噛まないといけないので噛み切れません。
逆に大きいものほど、ちょっと噛むと全体が崩れるので噛めます。

つらいなーと思って矯正ブログさんを読んでいたら、
やっぱり大口あけるものはNGって書いてましたね・・・(~~;)
なぜハンバーガーがいけると思ってしまったんだろう・・・

自宅での食事は、キッチンバサミを使って細かく切ることにしました。
やっと好きな物が食べられまいた♪

2,3日は自由に食事ができず、辛かったのですが4,5日たてばその痛みもおさまりました!
青ゴムが激痛という声も多いのですが、私は最初から最後まであまり痛くなかったです。

☆れもん
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村

<スポンサーリンク>

Sponsered Link

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-歯列矯正, 矯正中の悩み, 矯正中の生活, 矯正中の食べ物, 矯正調整日

執筆者:

関連記事

【ブラケット外れた】時は、すぐに連絡しましょう

Sponsered Link ついに、ブラケットが外れました 2回目の調整を終え、今回は初めてほどの痛みもありませんでしたので「こんなもんか♪」と意気揚々と過ごしていました。 1週間ぐらいたったある日 …

【矯正中でもカレーが食べられた!】リガチャーワイヤーとモジュール

Sponsered Link 矯正したらカレーが食べられないという話、聞きませんか? 私は、大のカレー好きでした。 カレー屋めぐりが趣味というほどです。 インド、洋風、スパイシー、タイカレー、どーんと …

第2回調整日

Sponsered Link 第二回の調整日です。 この日まで3週間、若干歯が動きました♪ ほんとに動くんだー!と感動しました。毎日歯ばかり見ています( ´ ▽ ` ) 第2回目の調整日は、装着後始め …

矯正中【便利7つ道具】おすすめグッズ紹介

Sponsered Link 矯正中は食事・歯磨きがとても大変です。 矯正スタートしてから毎日試行錯誤を重ねていました。 数ヶ月がたち今実践しているおすすめの歯みがき&グッズをご紹介します。 絶対あっ …

矯正前の【精密検査】に行ってきました!

Sponsered Link デンタルローンを申し込み、精密検査の日を予約して 正式に矯正スタートとなりました。 精密検査の日が親知らず抜歯一週間後だったので、本当に大丈夫なのか不安でした。 (前記事 …