歯列矯正 矯正するまで

【表側ワイヤー矯正】にした理由

投稿日:2017年6月2日 更新日:

Sponsered Link




表側にブラケットをつけた女の子のイラスト

現在は多様な矯正方法から選べるようです。
職業柄、人と接することが多い方は、矯正による見た目の変化は重大問題ですよね。

主な矯正の種類
・ワイヤー矯正表側or裏側orハーフリンガル
(ハーフリンガルは上顎が裏側・下顎を表側)
・メタルブラケット
・透明ブラケット

・マウスピース矯正(インザビライン)
など

私も女なので見た目の問題がとても気になりました。
知人が裏側でしていたことがあり、なんとなく裏側がいいなぁと思っていましたが、
最終的には表側でスタートすることに。

表側矯正にした理由
1・金額
2・矯正中ということをわかってもらえる
3・裏側矯正は歯を磨きにくい
4・口内炎ができやすい
5・滑舌が悪くなる

 

1・金額
まず第一に、金額も1.5倍ほど違います!
ここは外せない理由です。
矯正にかかる費用は多くの方が一番気にすることだと思います。
特に私は一括で払わず、デンタルローンで考えているので贅沢できる身分ではないかな・・・とも思いました。
 

2・矯正中ということをわかってもらえる
2の理由は、見た目が気になるという理由と逆転してますよね。
滑舌が悪かったり、食べるのに手こずったり、何度も歯磨きしたりすると、どうしても一緒にいる相手に迷惑をかけてしまう時があると思います。
その度全員に実は矯正しててと説明できたらいいですけど、いちいち言うのも…
そのようなことも想定して、矯正してることが相手にわかったほうが、不手際を理解してもらいやすいかな~~というのが二つ目の理由です。


3・裏側矯正の方が歯を磨きにくい

私は虫歯になりかけの歯が多いので、磨きやすい方が良いと思ったのですが、
実はそもそも裏側は虫歯になりにくいそうです。(唾液の量が多いから)
あまりここは心配する必要なかったですね。
 

4・裏側の方が口内炎ができやすい
矯正中でなくとも口内炎に悩まされることが多いので、ここも重要ポイントになりました。
 

5.裏側の方が滑舌が悪くなる
ただでさえ滑舌が悪いので気になりました。

————————————————————
表側に決定した理由は以上の理由ですが
実際スタートしてみたら思い違いが多々ありました。。。

まず、誰も矯正してることなんか気にしていない!!と実感。
あんまり気づかれません。

噛みにくそうにしてても、
矯正中の人が「硬いもの噛めない」とか「滑舌悪くなる」とかそんなこと知らないので結局説明しなきゃいけないこともあるんです。
説明しても「へー」という反応が多く、実際の大変さはあまり伝わってないという感触です。
ブラケットを見てもらって察してもらおうというのは実際すごく甘い考えでした。。。

そして笑う時、口をあける時、とても気になる(やはり!)
ついつい手でおおってしまいます。
人の顔を見て堂々と離せなくなりました。
職業的に、人に顔を向けることが少ないのでなんとかやっていけてます。
多少なりとも人付き合いに消極的になっているのは確かです。
別に悪いこことしているわけじゃないので、堂々としていればいいんですけどね。
女性はどうしても気になってしまうと思います。


実際毎月ローンの支払いは大変!

これがもっと高額になるのか…と思うと、表側で良かったと給料日の度に感じます。

やはり一長一短ですが、見た目を気にして生活することが不便です。
金銭的余裕がある方は裏側の方が健やかに過ごせるかもですね。
私は、金銭面で圧迫が精神面にも影響するので、プラス面とマイナス面合わせてこの選択で妥当かなって感じています。
少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみに表側で透明ブラケットしていたら、凸凹が埋まって錯覚的に歯並びよく見える錯覚はあります( ´ ▽ ` )

☆れもん
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-歯列矯正, 矯正するまで

執筆者:

関連記事

矯正を実際してみて【気付いたこと】

Sponsered Link 私が実際に矯正治療の最中に感じたこと! 参考になればうれしいです。 ・意外にだれも見てない。 これに尽きます。カミングアウトしてもほとんどの人がそっけないです笑 ・一時的 …

矯正中【便利7つ道具】おすすめグッズ紹介

Sponsered Link 矯正中は食事・歯磨きがとても大変です。 矯正スタートしてから毎日試行錯誤を重ねていました。 数ヶ月がたち今実践しているおすすめの歯みがき&グッズをご紹介します。 絶対あっ …

超重要!歯列矯正の【医療費控除】しっかり還付金をもらおう

Sponsered Link 歯列矯正は費用が高額なので医療費控除で還付金が帰ってきます。 2,3月忘れず行うようにしましょう。 医療費控除って何? 年間、医療費が10万円以上かかった場合、それを越え …

第7回調整日【パワーチェーンとは?】

Sponsered Link 第7回調整日に行ってきました。 下顎にブラケット装着してから初めての調整日です。 下顎は歯列から外れている歯が少し移動し始めています。 今回はいつものように、ただワイヤー …

矯正前の【精密検査】に行ってきました!

Sponsered Link デンタルローンを申し込み、精密検査の日を予約して 正式に矯正スタートとなりました。 精密検査の日が親知らず抜歯一週間後だったので、本当に大丈夫なのか不安でした。 (前記事 …